お薬&健康相談会+水耕栽培による新鮮野菜の朝市(第42回)

毎月第2水曜日午前8時30分からの「お薬&健康相談会+水耕栽培による新鮮野菜の朝市」(1月1日が水曜日のため今回は第三水曜日開催)。
本日2020年1月15日、第42回目を開催しました。

今回は参加者の方から、
「glp-1という血管若返りホルモンを摂取するのにスルメがいいと聞いたのですが、本当ですか?」
という質問がありました。

これはスルメにglp-1が含まれているわけではありませんので、答えとして本当とは言えませんが、スルメを食べた結果として、咀嚼回数が増え、体内からのglp-1ホルモンの分泌が進み、血管を若がらえらせる効果が期待できるということはいえるかと思います。

そもそも、GLP-1は、血糖値が高い場合にのみインスリンを分泌させる特徴があることから、Ⅱ型糖尿病への効果が認められているホルモンで、実際GLP-1 受容体作動薬は医薬品として使用されています。

よく糖尿病が悪化すると、血管がぼろぼろになると言われますが、このホルモンが影響しているのですね。

では私も明日からスルメを(笑)
でも咀嚼回数を増やすという意味ではガムも効果があるのでは?と思いますがどうもこれはまだ臨床的には証明されていないようですね。
まあそのうちガムのメーカーが調査するでしょうね。