お薬&健康相談会+水耕栽培による新鮮野菜の朝市(第41回)

毎月第2水曜日午前8時30分からの「お薬&健康相談会+水耕栽培による新鮮野菜の朝市」。
本日2019年12月11日、第41回目を開催しました。

今回は参加者の方から、
「鉄は心臓にいいという話を聞きましたが、本当ですか?」
という質問がありました。

先日、テレビで取り上げていて気になったとのことですが、鉄と貧血の関係はよく知られているところです。これを鉄欠乏性貧血と言います。
その意味では、鉄が少ないと貧血が起こりやすく、心臓に悪いということになります。

鉄分を多く含まれる食品として、肉・レバ-、あさり、かき、大豆製品、緑黄色野菜などがありますが、単にこれらを食べるのではなく、鉄の体内への吸収をよくするために、ビタミンCやお酢などを合わせて召し上がると効果的です。

また食事中の緑茶などは、タンニンが鉄と結合して鉄の吸収を悪くしますので、量は控えめにされた方がいいでしょう。