お薬&健康相談会+水耕栽培による新鮮野菜の朝市(第37回)

毎月第2水曜日午前8時30分からの「お薬&健康相談会+水耕栽培による新鮮野菜の朝市」。
本日2019年7月10日、第37回目を開催しました。

今回は、患者さんからレジスタントスターチと糖尿病についての質問がありました。

レジスタントスターチとは難消化性でんぷんとも呼ばれ、ふとりすぎや糖尿病などの生活習慣病予防として注目されています。

最近では、ご飯を冷やすとでんぷんの中のレジスタントスターチの量が増えることがわかっており、結果として血糖値の上昇が抑制されるとのことです。

これからは一杯飲んだ後は、お茶漬けではなく、冷や飯の方が健康にいいということで流行るかもしれませんね(^ ^)