お薬&健康相談会+水耕栽培による新鮮野菜の朝市(第33回)

毎月第2水曜日午前8時30分からの「お薬&健康相談会+水耕栽培による新鮮野菜の朝市」。
本日平成31年3月12日、第33回目を開催しました。

本日は、スギ花粉もピークを迎えていますので、「どこまで知ってる?花粉症の豆知識」という冊子をたたき台にして、花粉症のことについて話しました。

それによると、花粉症の医学的なルーツは、「枯草熱(hay fever)」だそうで、イギリスの医師ボストックが花粉症を発見した当時原因がわからず、牧場の枯草と接触したためにくしゃみ鼻水が発症したと考えられていたことに由来しているとのことです。

ちなみに、花粉症と思われる世界最古の記述は、ヒポクラテスの著書「空気、水、場所について」に登場する”季節と風邪に関係する風土病”のことではないかとする説が有力だそうです。