お薬&健康相談会+水耕栽培による新鮮野菜の朝市(第31回)

毎月第2水曜日午前8時30分からの「お薬&健康相談会+水耕栽培による新鮮野菜の朝市」。
本日平成31年1月16日、第31回目を開催しました(今回は、正月の関係で第3水曜日)

これからの季節、耳鼻科領域で気になるはもちろん「花粉症」。

そこで今回は、小倉耳鼻科でこの季節に配布している「花粉症の心得9か条」を使わせていただきました。

どれも大事な項目ですが、特にその1とその9の話をさせていただきました。
●症状がひどくなってからでは、なかなか薬が効きませんので、「花粉の飛び出しと同時に」服薬を開始することが大事です。
●花粉症は風邪と違って我慢すれば治るものではありませんが、免疫機能をつかさどる腸を整える食生活や、花粉を浴びない日頃からの生活習慣の確立などである程度は防げます。それでも改善しない場合は、薬の追加や変更等が必要になってきます。

とにもかくにも昨年の猛暑を受けて、今年もスギの飛散量は多いようです(一説には、昨年多かったから今年はそれほどでもないという話もあります。。。)。
スギはこれから4月の桜が散るくらいまで、そして同じ系列のヒノキは5月の連休過ぎまで飛んでいますので、その期間は十分にお気を付けください。