お薬&健康相談会+水耕栽培による新鮮野菜の朝市(第26回)

毎月第2水曜日午前8時30分からの「お薬&健康相談会+水耕栽培による新鮮野菜の朝市」。本日平成30年8月7日、第26回目を開催しました。

今回は、健康管理のための熱中症対策について話ました。

テキストは、「イオン博士の水分補給講座」と「夏だけじゃない!高齢者の脱水症対策のススメ」を使いました。

まず、「イオン博士の水分補給講座」ですが、

人間は、寝ていても食事をしていてもお風呂に入っていても、そして机にすわっているときでさえ汗をかいています。

その際には、体に必要なネトリウムなどの必須ミネラル類も含まれています。
特に今年のような暑い夏は、その失われた必須ミネラル類の補給が大事となります。
そのためには単に水を飲むのではなく、イオン飲料を意識して飲むことが大事です。

どこかのメーカーの押し売りをするつもりはありませんので、市販されているのではないものをあえて紹介させていただきますと、

薬剤師の中には、毎日500ミリリットルのペットボトルに、少量の黒酢をいれた自家製の飲料で、イオン類などの補給をして健康管理をしている者もいます。

それぞれ皆さん工夫して、この夏を乗り切ってください!

つづいて「夏だけじゃない!高齢者の脱水症対策のススメ」ですが、

高齢者の方は、夏だけではなく、高齢者の方の場合、血管が細くなっていたり、つまりやすい状態になっていたりしますので、脳梗塞や心筋梗塞のリスクが高まることに留意してください。

対策としては、定期的な水分補給が大事です。
特に、寝る前の水分補給(水もしくは経口補水飲料)をされることをおすすめします。