お薬&健康相談会+水耕栽培による新鮮野菜の朝市(第25回)

毎月第2水曜日午前8時30分からの「お薬&健康相談会+水耕栽培による新鮮野菜の朝市」。本日平成30年7月11日、第25回目を開催しました。

今回は、健康管理のための健康診査についての質問がありました。

まず、足利市の場合は、市で実施している各種検診をまとめて受診することができる複合検診としておりひめ検診(毎年6月~12月の指定日)があります。
対象は、足利市国民健康保険に加入している40歳以上74歳以下の方または後期高齢者医療制度に加入されている方や社会保険(協会けんぽ、会社の健康保険組合等)の被扶養者(家族)で、40歳以上かつ会社の健康保険組合や協会けんぽなどが発行する 特定健康診査受診券(集合契約AまたはB)をお持ちの方です。

生活習慣病予防のための健康診査につきましては、

足利市の国民健康保険に加入している40歳から74歳までの方は、生活習慣病予防のための特定健康診査を受けることができます。
受診期間は、平成30年6月1日(金曜日)~平成30年12月28日(金曜日)まで、市指定の医療機関で受診できます。
詳しくは、健康増進課 保健検診担当 (Tel.0284-40-3113)にお問い合わせください。

また社会保険(協会けんぽ)に加入している40歳から74歳までの方も、特定健康診査を受けることができます。
詳しくは、協会けんぽ栃木支部(Tel.028-616-1691)にお問い合わせください。

人間ドッグ・脳ドッグにつきましては、

足利市の場合、35歳以上75歳未満の方で、国民健康保険税を完納している世帯の方を対象に、市指定の医療機関で受診することができます(一定の補助あり)。