お薬&健康相談会+水耕栽培による新鮮野菜の朝市(第23回)

毎月第2水曜日午前8時30分からの「お薬&健康相談会+水耕栽培による新鮮野菜の朝市」。本日平成30年5月9日、第23回目を開催しました。

まずは、副鼻腔炎についての質問がありました。
後鼻漏がひどくて、咳き込んだりすることにお悩みとのこと。

副鼻腔炎は、頭蓋骨の中にある洞窟のようなところに鼻水が入り込んでそれが抜けずに化膿して、後鼻漏という鼻水が気管に入って咳き込んでしまったり、頭痛や歯痛を引き起こしたり、場合によってはにおいがわからないといった症状が出ます。

治療法は、以前は外科的な手術がされていましたが、現在では薬で十分治療可能です。
また、大人よりも子供の方が比較的短い期間で完治します。
もよりの耳鼻科医に相談してください。

次に唇の裂け目の痛みについて。
いわゆる口角炎か口腔ヘルペスの可能性があります。

水疱が見られなければ、口角炎の可能性が高いのではないかと思われますが、ずっと続いているようでしたら、かかりつけ医に相談してください。
また、口腔ヘルペスは、小さい頃に突発性発疹の既往があると生じるので、ご自身の経験と照らし合わせてみてください。

ちなみに、帯状疱疹は小さい頃に水疱瘡にかかった人がなると言われています。