お薬&健康相談会+水耕栽培による新鮮野菜の朝市(第21回)

毎月第2水曜日午前8時30分からの「お薬&健康相談会+水耕栽培による新鮮野菜の朝市」。本日平成30年1月10日、第21回目を開催しました。

本日は、血圧と塩分に関する質問がありました。

その方は、一時期血圧が200まで上がって、気持ち悪くなってしまったことがあるとのこと。

医師から塩分の取り過ぎを注意され、以来納豆やお刺身さえも醤油をできるだけつけずに気をつけているとのことで、もちろん降圧剤も処方されていますが、現在は正常値内でコントロールできています。

厚生労働省が推奨している日本人の食塩摂取量の目標値は、男性は9g/日未満、女性は7.5g/日未満であり
日本高血圧学会による高血圧患者の減塩目標は、男女とも6g/日未満とされています。

一方で、厚労省の平成24年国民健康・栄養調査によると、日本人の1日の食塩摂取量(20歳以上)は、男性11.3グラム、女性9.6グラムであり、日本人が塩分を取り過ぎているのは明らか。

無理のない減塩食や適度な運動を心がけることにより、安定的な血圧管理をするようにしましょう。