お薬&健康相談会+水耕栽培による新鮮野菜の朝市(第20回)

毎月第2水曜日午前8時30分からの「お薬&健康相談会+水耕栽培による新鮮野菜の朝市」。本日平成29年12月13日、第20回目を開催しました。

本日は、湿布薬に関する質問がありました。

湿布を貼ると腰が楽になるが、貼りすぎるとかぶれてしまう、というお悩みのようです。

大きく分けて、シップ剤には、吸着性の強い1日1回のテープと吸着性は弱いですが保湿効果のある1日2回のパップとがあります。

お話を伺いますと、パップもご存じでしたが、1日2回はめんどうなのと目立たないしにおわないということでテープをつけていらっしゃいます。

腰であれば、日常それほど動きませんので貼りやすく剥がしやすいパップは適していると思われます。また、テープを貼り続けていれば当然かぶれる方はいますので、処方医に相談の上、かぶれなど皮膚の状態をみながら必要に応じてパップ剤に切り替えることをお勧めしました。