お薬&健康相談会+水耕栽培による新鮮野菜の朝市(第17回)

毎月第2水曜日午前8時30分からの「お薬&健康相談会+水耕栽培による新鮮野菜の朝市」。本日平成29年8月9日、第17回目を開催しました。

今回は、抗がん剤の副作用について、患者さんから

「前回投与された抗がん剤では髪が抜け、今回投与された抗がん剤では抜けたところから髪が生えてきています。薬の効果と副作用についてどのように考えればいいのでしょうか」

との質問がありました。

それに対し、

「抗がん剤の種類によって、副作用の発現の仕方は様々です。「何かつらい症状があると、薬が効いているから」と短絡的に考えるべきではありませんし、逆に「何の副作用もないと、効果がないのでは」と考えるべきではもありません。
もちろん、医学の進歩と共に、何の副作用も無く、効果はキッチリ認められるといことも充分に考えられます」

などと回答しました。
また、のちほど、投与されている注射剤の薬品名を教えていただき薬学的知見からできるアドバイスをさせていただきます。