お薬&健康相談会+水耕栽培による新鮮野菜の朝市開催(第13回)

毎月第2水曜日午前8時30分からの「お薬&健康相談会+水耕栽培による新鮮野菜の朝市」。本日平成29年4月12日、第13回目を開催しました。

今回は、患者さんから、
「歯医者さんでもお薬手帳を見せてくださいといわれたのですが、歯医者さんに行くときもお薬手帳を持って行ったほうがいいのでしょうか?」
との質問をいただきました。

回答として、
「歯科医としても、患者さんの服薬状況を確認することは、治療する上で大切なポイントです。
例えば、バイアスピリンなどの血液をさらさらにするお薬は、副作用として出血傾向の発言が報告されていますので、歯科治療前には一端服薬を中止する必要があります。
また、糖尿病と歯周病の因果関係が学会等で指摘されており、そうした点も考慮してトータルの服薬指導を行いながら歯科治療が行われていたりします。
その意味で、歯医医院に行く際も、通常の病院やクリニック同様、お薬手帳を持参してください」
などとお伝えしました。