かかりつけ薬剤師について

平成28年4月1日より、「かかりつけ薬剤師」制度が始まりました。

●かかりつけ薬剤師は、以下の通りの業務を行います。
①処方医と連携して患者様の服薬状況を一元的・継続的に管理し、情報提供・指導等させていただきます。
②飲み合わせによる副作用や重複投与の防止のため、処方薬、要指導薬、一般薬、健康食品などの把握もさせていただきます。
③処方薬の飲み忘れがある場合、残薬の調整など適切に服薬指導させていただきます。
④患者様のご容態やご希望に応じて、定期的に電話連絡や訪問などをさせていただきます。
⑤24時間体制で、電話相談等にも対応させていただきます。
⑥お薬手帳の適切な利用方法を指導させていただきます。

以上、全体として患者さんへのサービス向上をはかるものとなっております。
ご理解の程、よろしくお願い申し上げます。